役職の皆様へのコミュニケーション講座開講レポ


毎日じめじめした暑さが続きますね。そんな中でも、仕事はもちろん、旧友と会える機会があったり、家族と過ごす週末を楽しめたりできる日々に感謝が重なります。
先日、総合病院のコミュニケーション講座の講師として出張に行ってきました。

※お写真は受講者の皆さんが撮影してくださり、後日事務局長さんがまとめて送ってくださったもの。本当にうれしいです^^ありがとうございます。

スタッフに受講するように伝える立場の人への講座

安藤病院さんでの定期的講座は、今年度で2期目になりました。
今月は初めてのご要望、「役職の人だけに向けた講座をお願いします」とご連絡いただき、ご希望の内容をできるだけ具現化できるようにし、かつワークのお時間も入れました。目まぐるしいご多用の勤務中の貴重な合間にお勉強される皆さんが、受講してよかった。と思えるものにしようと計画、構築した講座をご提供しました。
婦長をはじめ、総合病院の各部署のリーダーの皆様30名近くを前に、最初のご挨拶の時に緊張してしまいましたが、皆さんが笑顔で迎えてくださり、ほっと一安心。和やかにスタートすることができました。

慕われながら信頼してもらい仕事ができる人

私の講座は、一括りにすると、接遇、マナーと呼ばれるものの中に入りますが、もう少し具体的に表現すると、コミュニケーションについての講座になります。
仕事のほとんどは、コミュニケーションありきのことばかり。TPOに合わせた自分の在り方、立場、相手のことを理解してのコミュニケーション。
プライベートと仕事としての関わり方の違いなど、様々な角度から、可能性のある限り、何より開講する場所が求めているところに向かって全力で準備し、お話しします。

 

 

受講者からの感想

毎回、ありがたいお言葉を沢山いただきます。
勿論、この部分は少し難しかったです。などのお声があるときもあります。
それもすべて有難いです。

「とてもよかった」

「また受講したい」

「今日学んだことを病院全体に広げていきたい」

など嬉しいお声をいただきました。(事務局長より)

これからも、受講者の人が良かった。ためになった。仕事頑張るぞっ!^^
と思ってもらえるような内容で、開講してまいります。

アカデミーシェアリングでは、9年間継続してきた親子さんとのコミュニティづくりを原点に、様々な活動をしています。
企業さんとの仕事もしております。講師として、また、お世話になります会社や協会との共同内容など、様々な形でご提案していけます。

こちらをご覧いただき、興味をお持ちいただけましたらいつでもご連絡くださいませ。
「アズが企業さんとできること」

 

最後までお読みくださりありがとうございました。
桑原あずさ