兵庫県の訪問看護師、その指導者の皆さまに向けた研修会で登壇いたしました


先日、兵庫県の訪問看護師、その指導者の皆さまに向けた研修会で登壇いたしました。
130名の受講希望者があったとお聞きしております。
エントランスに黄色いピアノがある素敵な兵庫県看護協会2階のハーモニーホールにて開講しました。


これまでに、色々な形態の研修会を開講してきましたが、今回のような大きな会場のステージの上で、パワポの前でパフォーマンスを入れながらお話をしたのは初めてかもしれません(*^^*)
とても熱心に書き留め、うなづいてくださり…(*^^*)
受講者の姿勢は、講師側のやる気をアップさせてくれますね♡
あっという間の2時間だったように思います。

実践のお時間もあり、皆さん活発に参加してくださりました。

一般社団法人兵庫県訪問看護ステーション連絡協議会 訪問看護質向上委員会主催の今回の研修会は、兵庫県からの認可が必要であり、お声かけを頂き、「喜んでさせていただきます!」とお返事しましてから半年以上の月日を重ね、今日の日を迎えました。
ご準備や広報活動をしてくださったスタッフの皆様に感謝します。何より、頼ってくださったことが心から嬉しく少しでもお役に立てたらと精一杯の内容でお話をしてきました。
訪問先の患者さんや、そのご家族、チームで働く職場の仲間・・・様々な場面で学びの一つにしていただけますと嬉しいです。

 

兵庫県訪問看護ステーション連絡協議会のご担当者より、開講後にご連絡をいただきました。

…………………………………………………………‥‥‥………………‥‥‥‥‥……………‥…

先生のお話はとても明るく、優しいふるまいの中でも、
お仕事に対する、プロ意識を強く感じさせていただきました。
「自分のプライベートに何があっても、仕事として受けた以上は何時も同じ笑顔で、サービスを提供できるように」
普段から笑顔で口角をあげて、素敵な立ち居振る舞いのできる訪問看護師さんがたくさん育つことを、期待したいです。素敵なお話をありがとうございました。

‥……………………………………………………………………………………………………‥‥‥‥

 

連日講師業が続きますが、やっぱりこの仕事が大好きです。
相手に伝わる瞬間が大好きです。
ぐっと心に焼き付くこと、響くこと、記憶に残ること、理解し納得し、感動し、そこから動き出そう!と学びを自分のモノにしてもらえるようなお時間を、会場にある皆さまと一緒に作っていけるような講師でありたいです。


丁寧にご対応くださった稲葉さん、講師としてご一緒いたしました友原さん、
ありがとうございました^^

地域、企業、学校、病院など、様々なニーズに合わせたオリジナルテキストにて開講しております。
全てはヒトとの関わり、コミュニケーションが必要です。
デジタル時代だからこそ、人との関わりの温かさを感じながらコミュニケーションを大切にできる人でありたいと思いますね。^^

開講内容など、いつでもご相談くださいませ。
✉mail contact@salonas.jp  こちらのメールで桑原が直接お受けいたします。