司会を務めました 医療法人社団 甲友会 30周年記念 忘年会 


色々なところでイルミネーションが美しく輝く時期ですね。

12月14日に、ザ・リッツカールトン大阪で「平成30年度 医療法人社団 甲友会 忘年会」
の司会を務めました。

 

甲友会には、西宮協立脳神経外科病院、西宮協立リハビリテーション病院、西宮協立訪問看護センター、西宮協立デイケアセンター(ほほえみ・第2ほほえみ)、西宮瓦木住宅療養相談支援センターと、沢山の事業があり、地域包括ケアシステムを目指され、700人近い職員の皆さまがお勤めされています。

ラジオ大阪「桑原あずさのaslife」の番組内にあります「ワンポイントホスピタル」では、皆さまが週替わりにゲストとしてお越しいただき、「予防・治療・支える医療」についてお話をしていただいています。

30周年の記念すべき忘年会に、司会としてお声かけしてもらいました。
素晴らしい機会をいただきました。

30周年の記念著書を事前読ませてもらい、予習をさせてもらいました。
これまでには、沢山の出来事があり、切磋琢磨されながら今があることを教えていただき、打ち合わせの時から感動しました。冊子にはラジオの収録でお話にきてくださった先生方、看護師さんがいらっしゃり、当日再びお会いできることを楽しみにしていました。^^

 

大村武久理事長、三宅裕治副理事長のご挨拶をはじめ、ご登壇された方々のお話は、全て向上心と、これからの未来に続くお話ばかりでした。最後のスライド上映で、30年の歴史を感じさせられるお時間に涙してしまいましたよ。(*^^*)
スライドショーの後に「司会の桑原さん、感想をお話してくださいね」と、開催直前に伝えてもらい、何も準備できぬままではありましたが、愛する身近な人を亡くしたこの1年の振り返りをしながら、同じ地域に住む一人として、想いのままにお話をさせてもらいました。

 

沢山の職員の皆さまが、日夜奮闘されながらお仕事に励まれている姿を想いながら、心からありがとうございます。の気持ちが溢れました。

素敵な会場でのお仕事で嬉しかったです♡

 

今年最後の司会業となりました。この一年も、幼いお子様向けのイベントから、記念会、講演会、研修会…様々な場所で司会の機会をいただき、多くの人との出会いがありました。
まだまだ、足りないことばかりで、話し方や発声はもちろん、表現力や、語彙力など、もっと色々な意味で、分厚い司会者になりたいと思っています。

甲友会の素敵な先生方、職員の皆さまとの出会いに刺激をいただき、私もますます自分磨きと、向上心を忘れずに学びの機会を積極的に作り、がんばろう!と思えました。

 

甲友会の皆さま、素敵なお時間にご一緒できましたことを心より感謝いたします。

本当にありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

司会をいたします。
お気軽にお問合せくださいませ。
桑原あずさの司会についてはこちらから

最後までお読みくださりありがとうございました。