本当の美しさとは何か…オーガニックボタニクスブランドブック誕生記念パーティ

あと数日で2019年も終わろうとしています。
振り返るとこの一年は、本当に目まぐるしい環境の変化がありました。
環境が変わる節目ごとに、自分の未熟さを痛感したり、新しい出会いに刺激をもらえたり…
一言では語りつくせない感じ方、考え方の変化もありました

様々な出会いの中で、今年最後に舞い込んできてくれた司会業は、株式会社リッチフィールドのオーガニックボタニクス ブランドブックお披露目パーティでした

こちらのブランドは、今から30年ほど前に、イギリスの創始者セルシリッチフィールドさんがご自宅のキッチンで手作りされたオーガニックスキンケアからスタートされたナチュラルショップであり、正式にブランドとして設立されてから21年となります。

日本では15年前に義母さまの思想を継承され、リッチフィールドかおり代表により、スキンケアのみならず、アロマ製品や食品も取り扱わられています。

 

パーティには大阪の中崎町にある本店、スローケアパーラーのスペースがいっぱいになるほど沢山のゲストの皆さまがお越しで、素敵な香りに包まれながら、かおり社長の手作りのお料理、美味しいオーガニックワインと共に、和やかなお時間が流れました

完成したブックを読みながら、創始者であられるセルシ リッチフィールドさんの心に響く言葉の数々に、なんて心地よいのでしょうと思っています

こちらの会社との出会いは、今から2年ほど前にOBCラジオ大阪桑原あずさのaslifeにかおり社長がゲスト出演してくださり、そこから とんとんとん…とご縁が広がり、いろいろなところで携わらせてもらうことになりました。
元々、アロマは好きだったのですが、深い知識はありませんし、こだわりもなかった私が、ここまで惹かれるのは、やはり「本当の香」なのだと思うのです。草花そのものが持っている香が自分の体の中にすーっと入ってくるときに、偽りのない本当のエネルギーを感じ、癒され、自分の小ささを感じ、素直にそのままを受け入れることの大切さを教えてくれるような瞬間があるのです。

ラジオにゲスト出演してくださったときにかおりさんがお話してくれた内容をいつも忘れません

ほんまものの香を感じることで、自分にとって本当に必要なコト、人が分かる感性が磨かれる

毎日当たり前のように、朝と夜に使っているスキンケアの香を全身で感じる日々を送っているからなのか・・・
この1年あまりで、今の自分自身に必要なヒト、コトと、自然と出会えているように感じています。また、手に余るほどある事柄も、どうしたものか…と思っていたら、いつの間にか自然と零れ落ち、本当に必要なものが残っていく…こんな繰り返しを重ねてきたように思っています

何が正しくて、どれが良い ではなく、自分自身にとって何が必要なのかは、無理に決断を急がなくても、自然とあるがままになっていくことを体感しています

本当に不思議だなと思います…

パーティでは、先日開催されました川西阪急百貨店3階のスロウデイズ ヒーリング&ビューティのスペースでのイベントにも出演していただいた、ピアニストシンガーの海賀千代さんが、演奏とうたをご披露くださり、ブランドブック誕生のお祝いをしてくださるお時間もありました。
お写真は川西阪急百貨店でのかおりさんとのトークショーと植物音楽との演奏会の様子です。
こちらのイベントと、今回のパーティと、続けて司会をつとめさせていただき、素晴らしい機会をいただきました

ブランドブック誕生までのお話を、かおり社長の娘さま、ソフィーさんがしてくださり、ご一緒した皆さまと、一つひとつの商品に込められた想いや愛情に触れることができたように思いました

※お写真は、ピアニストシンガーの海賀千代さんと、ソフィーさん。そして後ろには、パーティのお料理があまりに美味しく、使われた調味料や食材をかおりさんから伝授してもらっている私がおります…😊

ブランドブックには、
本当の美しさとは何か…について 素敵な方々のメッセージが沢山ご紹介されています。

「今」の自分の心に素直になること…
沢山の気づきや、感動が詰まっているブックを、いろいろな人に見てほしい、読んでほしい、感じてほしいと思います。
ぜひ、大阪市北区にございます中崎町のオーガニックボタニクス本店、スローケアパーラーで、ブランドブックをご覧になってみてください‼

最後までお読みくださりありがとうございました

 



this is default footer data

academy sharing a.s.をフォロー