謹賀新年 新しい年の幕開けです 2019


あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

10周年を迎える年になりました。
昨年の暮れに記事にしました2018年の振り返りを読んでくださった、あるチームでご一緒している人に、「アズさんって肩書何?」と聞かれました。(笑)
※先日の記事はこちらです(→2018年もありがとうございました 黒豆しながら振り返り(*^^*)

 

自分に与えられた役割をやる!に徹していると、その場で必要な自己紹介をした後は、事細かく自分のことを説明しなくても、共に目の前の仕事を精一杯していくことで、おのずと信頼関係が育まれている・・・と今更気づいております(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アカデミーシェアリング代表であり、
ママそら関西代表です。
ラジオ大阪とfmGIG西宮でパーソナリティもしています。
日本マタニティセラピスト協会のベビーマッサージセラピスト講座のテキスト監修や講師、セラピストさんのお仕事のきっかけづくりをさせてもらっています。他、色々な団体の理事や正会員として活動もさせていただいておりますよ^^
フリーランスなので、各会社や団体、協会とは社員としての雇用関係はなく、委託契約。講師やMCは自身の事務局を窓口にお仕事もしております。
3児のお母さんでもあります♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

程よい緊張感を持ち続けて仕事をしていきたいからこその一つ、いつだったかのSNSでも投稿したこがあるのですが、忘れずにいたいなと思うことがあります。
これまでに、そして現在も、沢山の理事長さんや社長さん、学長さん、院長さんとご一緒できる機会をいただいてきました。親睦を深めるほど、私なりに、やっぱり共通しているな。と思っていることがあります。ゼロから1にする人で私の尊敬する人は、
・それぞれの事業への想いがすごく強く深い!
・誕生物語を、どこで聞かれても同じお話でできる。
それに加え、もう一つ感じていることは、
・どうして分かるの?どこから見ているの?と思うようなことを見渡している。
空に舞う龍のように・・・うわべだけの言葉や、顔は、本当に見る目のある人には通用しない。優れているとか、いないとかではなく、自分自身の想いと言葉なのかどうか。
昨年の途中でそれに気づかせてもらい、これらを自論にし、ほんまもんと仕事がしたい! 自分も少しでもそこに近づきたいぞ!と思い、余計なコトを無にし、仕事に打ち込む気持ちよさを学びました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

私の原点はやっぱり親子さんとの時間と、居場所作りやより良い情報発信です。もちろん、自分がずっと開催主催者(教室の先生やセラピスト)であり続ける!ということが最終目標ではなく、色々な地域で、居心地の良い場所づくりを広げていくことに、私が出来ることは何か。という見方で取り組んでいきたいと思っています。これからもずっと活動していきたい事の一つです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

今年は、スタッフが1人増員、更に気が引き締まります。お願いする=お礼をお渡しする。となるわけで、私ができるならそこへの経費は不要になります。
しかし、自分に足りないところ、手が届かないところを無理にがんばり、乱雑になることで失う信頼、整えたりやり直したりの時間や気力・体力などを総合的に考え、信頼できる人に力になってもらうことで、きっと更により良い活動ができる!と決断しました。当たり前のことかもしれませんが、小さな事業主としては、スタッフが一人増えることは、本当に大きな一歩です。

2019年、どんな出会いがあるのかな・・・・と今からワクワクしています。一つ一つ、着々と(*^^*)

 

3月までで終了、今年の4月からスタートすることも多く、この1月2月3月は、継続中のモノを温めながらも、土を耕す、準備、整える時期でもあります。与えられた1日24時間の中で、多様な働き方をさせてもらえる日々に感謝し、
「だれとどこでやるか」を自問しながら 今年も歩んでいきたいと思います。

何事にも、自分は完璧じゃないからこそ、待つこと、受け入れることも大切に(*^^*)
相手の目を見て、心からお話できる仲間が、ゆっくり増えていくような年になれば良いな♡

今年も、よろしくお願いいたします!(*^^*)

 

アカデミーシェアリング 代表 桑原あずさ