2018年もありがとうございました 黒豆しながら振り返り(*^^*)


今年は、お節はお休みしよう。と思っていたのですが、娘たちが「ママの黒豆食べたい!」「栗きんとんたべたい!それだけでよいから作ってほしい」なんて言ってくれるので、やる気が出てしまいました。(単純だ。自分)
「お母さんのごはん」
を当たり前のように食べることができるのは、人生の中でほんの少しの時間。
そのうちお友だちとカウントダウン!ボーイフレンドと初詣…なんて歳になっていく(若かりしときを思い出したり…遠い目…笑)

夜な夜な煮物をグツグツしながら、今年一年を振り返ります!

 

今年は、プライベートではりますが、最愛の祖母を亡くしました
今年のお正月に祖母の家の居間で親戚が集まり、ばーちゃんの手作りのお節の栗きんとんを食べたことを思い出しています。そのすぐそばで、姪っ子が生まれ、新しい誕生を心から可愛い、おめでとうと思いました。
たった1年で、命は亡くなりまた生まれる・・・身近な大切な人との経験で、色々な感情を味わう年になりました。

大地に立っている自分。そのことだけで「ありがとう」と思う心の在り方を忘れないでいたいです。

さて、2018年も、アカデミーシェアリングの活動では、沢山の人にお世話になりました。

子育て支援事業

ママそら関西との共催で、月に一度、乳幼児親子さんとの交流会をしました。ベビーマッサージ、お花見、ピクニック、みずあそび、クリスマス会…小さなお子さんと一緒に、朝からのお出かけは 準備から出発までのひと時でも、ママは大変です。思い切って外にでよう!と思ってくれた気持ちだけでも、毎回、毎回「よく来てくれたね。ありがとう」の想いでお待ちしていましたよ。来年もゆる~り、参加したいな。ほっこりお話したいな・・と親子さんの居場所になれるようなお時間にしていきたいです。

来年も、頑張りすぎなくて良い。赤ちゃんが好きな時に泣くように、ママの今の自然体のままでいられるお時間をご一緒しましょうね^^ (撮影者 レイ・アングル(Ray Angle)嘉納愛夏さん)

 

 

講師業

身近なママたちに・・・と数年前から自宅教室でスタートしたコミュニケーションセミナーや、整理整頓術セミナーが、受講してくださったママたちのお声で広がり、自宅から飛び出し、地域の学校や幼稚園のPTA、職員のみなさまへ。そして、地域から更に飛び出し、広い範囲で企業、行政、専門学校、大学、病院‥‥と登壇スタイルも、受講者も、どんどん変化していきました。ほとんどのセミナーの受講者の中に、お知り合いがあり、親子教室に参加してくださったママさんが繋いでくれたご縁も多く、有難いな~と毎回しみじみ感じてきました。


今年も、更に新しい場所での登壇にチャレンジできた年でした。そこには、知る人がない時間も沢山ありました。ドキドキすることもありましたが、ここに立てるまでのママたちの出会い、お声かけを忘れずに、そこがあったからの今の自分であることに感謝していきたいな。と思っています。講師として何度も何度も開講する中で、私自身の気づきもありました。何か一つでも、受講者に響いくれたら十分。1時間や2時間で人は変われないし変えようなんて思わない。受講してみよう。ちょっと新しいこと知ってみようかな。と思ってくれたその意識を全力で受け止め、私にできることをしたいです。

 

MC業

ラジオ大阪でパーソナリティをつとめるようになり、MCの機会をいただくことが多くなりました。
お楽しみイベント、設立記念、周年記念、出版記念など、お祝いの場での司会が多く、幸せな気持ちを沢山の方と共感できました。
最初のころは、台本を読むだけで緊張し、頼りない司会をしていたこともあったかもしれないな・・・と今色々振り返り感じています。もちろん、まだまだ足りないこともありますが、求めてくださる皆さまのお役に立てるよう努めたいと思います。

司会という業は、その開催の主旨や、内容で、全くあり方が変わる。顔も見せずにただ、進行をお手伝いするだけでよい時、華やかにお話を進めるとき、参加される方とのやりとりも求められる時・・・・様々なスタイルがあることを学びました。それにより、身なりも変わりますし、言葉も変わります。とても深いお仕事だなと思っています。もっと学び、精進したいと思います。

 

パーソナリティ

ラジオ大阪では、西宮協立脳神経外科病院の先生方に、予防医学や、リハビリテーションのこと、他にも様々なお話しをしていただきました。ゲストのコーナーでは、全国、世界でご活躍中の方がお越しくださり、人生観をお話しいただきました。

子育て中のママに届く番組をしたいな・・・とスタートしたインターネットラジオは、5年目になりました。今年は、地域の中学生の授業の時間のお役に立てたことも嬉しかったです。

パーソナリティとして、司会者として・・・
いつもお世話になっている人からは、
「出来ていると思ってる?まだまだだよ。もっと学ばなきゃいかん!勉強しよう。」
なんて厳しい言葉をもらいます。そうなのです、本当におしゃる通り。

来年は、滑舌、語彙力、発声など、本格的に学ぶ時間を作る予定でおります。なぜなら、まだまだ話し手として進化したいから!どんどん成長していけるような環境、取り組み方を開拓していきたいと思っています。

 

自分の周りには、良いことを伝えてくれる人も沢山ありますし、しっかり指導指摘してくれる人もあります。
どちらも、本当に有難い。どんなことでも、自分に気持ちを向けて、言葉してくださることに感謝しています。

 

様々な分野での企画運営、コーディネート

 

他、今年も沢山のイベントの企画、運営、講座のコンテンツ作り、お店や商品のPRのお手伝いなど、多岐に渡り様々な活動に携わらせていただきました。そこにはチームがあります。
ちょっとこの年末に数えてみたのです(*^^*)
今並行して10チームぐらいの中で活動していることが分かりました。

想うことは…
1人では、何もできないし、進まない。けれど、複数で進めることで、感覚がずれたり、感情がぶつかり、歩みがとまることも多々あります。
その中で、「ここにあることだけに感謝してみること。」
自然の流れに任せ、進んでいると、信頼できる人との取り組みになっているのです。
精一杯のエネルギーは使いますが、無駄な頑張りすぎるエネルギーを使わずに、自分のやることをただ真っすぐにやる。(*^^*)

今年一番の私の学びは、
余計な感情や、言葉、そこからの行動をあえて持たない。「Simple is the best!!」

そのことで、仕事の成果や人との絆、色々なことに納得できる1年になりました。

 

 

本当におっちょこちょいで、娘たちからはブリッコ?!なんて言われるようなおばさんではありますが、(笑)
来年も私らしく歩んでいきたいと思います。

(ママのブリッコ。やらなんやらと発しながらの長女撮影)

どうぞ、こんな私を、これからもご指導ください、お付き合いくださいね。(*^^*)

いつもありがとうござます。来年もよろしくお願いいたします!

良いお年をお迎えくださいませ♡

アカデミーシェアリング 代表 桑原あずさ