㎙GIGアカデミー賞 主演女優賞最優秀賞受賞 京都ホテルオークラ


この数日、寒い日がまた戻ってきましたね。街を歩くと顔がチクチク痛いほどに寒いです。毎年この時期は雪が降るほど寒い日が多いな~と思いながら向かいましたのは、京都ホテルオークラへ・・・

2018年1月21日、1年に一度の㎙GIGアカデミー賞

京都本局を拠点に、全国各地に支局を持ち、145番組の放送が、日々流れている日本最大のインターネットラジオです。
中には、15年以上の長寿番組もあります。

毎年開催されるアカデミー賞で、ノミネートいただき、参加してきました。

 

主演女優賞 最優秀賞受賞

主演女優賞で、最優秀賞をいただきました。
最優秀賞は、一生受賞できないと思っていました(これは本当の話なんです)
理由は、GIGの創始者でもあり、統括者でもある、冴沢鐘己さんの想い。

「このステージでは、今更ですが、【私はラジオパーソナリティしています】みたいな自己紹介いらない。そんなの当たり前すぎて分かり切っていて面白くない。アメリカンジョークです。いかに楽しめる、パフォーマンス力があるか。」

まさに、パーソナリティ。パーソナルのところを大切にされています。

そんなん、アズさん得意分野やん!面白いこと話してるやんいつも。とか、言われるんですけれどね。それは全く計画的に面白いことを話しているわけではなく、普通の会話やむしろ、真剣に話しているときにおこる出来事なわけで、(自分では面白いとは思っていないことの方が多い)苦笑

自力で考えて、アメリカンジョークをステージでするなんで、絶対できないし、それを冴沢さんは見抜いているだろうし、そこのパーソナルのところが私には力不足だから、面白くない人。だと思うねんよな・・・

とか1人あれこれ思ってきて・・・最優秀賞を受賞し、ステージでお話しする機会はないな。と思っていました。

思わず、ステージでお話ししてしまいました。そんな気持ちだったって。(緊張して言葉しっかり覚えていませんが)裏方に立っていた冴沢さんの「そんなことナイナイ」の笑い声を背中で聴きながら・・・笑笑

とっても嬉しかったです。

 

ラジオパーソナリティの醍醐味

パーソナリティとしては、まだまだ4年目ではありますが、その月日の中で様々な出会いがありました。音だけでお届けする時間には、イメージを膨らませてもらえるような表現の仕方、まだまだ聴きたいな・・・と一緒にその時間の世界観に入ってきてもらうような進め方…

それは、何度も何度も回を重ねながら、自分自身のセンスを磨き、作っていけるようになるんじゃないかな~。と思っています。

 

感謝の気持ち

 

ゲスト出演してくださった大坂少年軟式野球連盟連合会 常務理事
(公社)少年軟式野球国際交流協会 大阪支部
西少年軟式野球連合少年副部長
西少年 軟式野球連合 川北ストーム 監督 西川勝二 さん

球児をソフトバンクホークスへと導くことができた実績のある素晴らしい監督さんです。
その祝賀会の時に、司会を任せてくださったご縁で、ゲストにもお話ししに来ていただきました。
信頼する監督が、授賞式にご夫妻で参加してくださったことが本当にうれしかったです。

司会業ができるようになったのも、ラジオパーソナリティをするようになってからです。

 

 

 

冴沢さんと、GIGの理事でもあり、ご自身もタレントとしてご活躍中の曽我未知子さんとのお写真です。冴沢さんのなんとも言えない貫禄と、アメリカンジョーク今して。と言われそうで、ついついいつも事務的なことなど、未知子さんにばかりご連絡してしまう自分がおります。笑
冴沢さん こんな素敵な賞をくださり、本当に本当にありがとうござます。

西宮局の、ツナガリッちょスタジオオーナーの山田真郷さん。4年前、同スタジオで、番組をされていた藤野ゆかさん。森脇ゆきさんの番組にゲスト出演させてもらい、パーソナリティとしての道のきかっけを下さり、今日までにいたります。
山田さん=まごさんには、この4年で、番組制作、ゲストのこと、他数えきれないほどのご相談をしてきました。とても信頼しています。スタジオのパーソナリティ一人一人の番組の誕生に携わられ、それぞれの想いや、良さを発信できる番組作りをしてくださり、いつもありがとうございます。

 

西宮局には、約25番組が運営されています。その中の、今回、様々な賞にノミネートされ、参加された仲間の皆んさんと一緒に・・・(*^-^*)

まさに、皆さん個性的!
おバカなことばかり言っているけれど、本当は優しいとおるさん
何でも相談できるお姉さんみたいなきょうこさん
いつでもお美しい見習うべきマリアさん
一番若いけれど、一番しっかりしているあすかちゃん(*^-^*)
西宮局に限らず、GIG全体を見て、力を尽くしてくれている千夏ちゃん
めちゃくちゃ仕事できる女性、会ったらいつもほんわか関わて下さるあきさん
ふんわり包み込むような笑顔でお話ししてくださる愛さんと和音さん

楽しい仲間があるからこそ、続けていける環境にありがとうがいっぱいです。

お洒落して、ホテルで授賞式だなんて、非現実的な贅沢な時間を過ごせる機会に感謝しかありません(#^^#)

パーソナル。
人として、相手があってこその自分。
ゲスト、リスナー、と作る時間であること、その背景には、沢山の支えや、励まし合える環境があることを忘れず、これからも楽しみ頑張りたいなと思います。

継続は力なり。好きなことを続けることができること。すきだけれど、勿論大変なことも沢山あること、けれど、それから逃げてしまうとそこでおしまい、もっと先に違う景色が見えることを実感しています。
昨年の秋からは、このGIGでの経験があったからこそのステージで仕事をすることができるようになりました。ラジオ大阪OBCでも、番組がスタートしています。

パーソナリティをしてみたいな・・・と思っている人の背中をそっと押せるような自分でもありたいなと思います。

 

これからも「ありのままアズのまま」どうぞよろしくお願いいたします(#^^#)
関わってくださる全ての方にありがとうございます。

桑原あずさ